「必見の大団円 ファイナル・プリシラ」、バックダンサーはあのグループがピッタリ!?【ヴァンガード 今日のカード】


こんにちは、那音です。
あのですね皆さん、今日のカード見ましたか。今日のカード。
まあ、僕の今日のカードの記事を見に来て下さっている皆さんは、一度ご自分の目でご覧になってから、「仕方ないから那音の考えでも見てやるか」という菩薩の心で見に来て下さっているってのはわかるんですがね。
今日のカードヤバイでしょ。「ファイターズコレクション2017」収録の「必見の大団円 ファイナル・プリシラ」が公開されました。ついにバミューダ△のカードが出ました。戦争が起こる。
さっそく能力を見てみましょう。

必見の大団円 ファイナル・プリシラ
・GB(8) ヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、手札を1枚捨てることで、リアガードを全て手札に戻し、その後手札から5枚までを別々の(R)にコールし、そのターン中それらのパワー+5000。


皆さん、初めてカードを見る時って、まずカードのどの部分を見ますか?
だいたいがまあテキストとか、イラストとかだと思うんですけど。
僕は、以前は最初にイラストレーターさんの名前を見て、イラストを見て、テキストを見て、フレーバーを見るっていう感じだったんですよね。
ただ最近はイラストを見ればイラストレーターさんもだいたいわかるようになってしまったので、まあイラストを見てテキストを見てっていう感じなんですよ。
でも今回は、雰囲気でバミュってわかったもんだから真っ先にテキストを見てしまいました。そのくらい気になってたんです。
前置き終わり。

さてこの能力、かなり強いですね。

まず、カウンターブラストを消費しないというのがもう強いですね。
バミューダってユニット単体で見るとカウンターブラストの消費量ってそこまで多くないんですけど、コンボをしようとしたり他のユニットと組み合わせて使おうとすると、まあ嵩むんですよね。その点プリシラちゃんはコストを使用しない、これだけでかなり救われます。

次いで能力。
まずリアガードを5枚戻して、その後再展開し、パンプ。これだけで

  • リアガードの全スタンドに伴う再アタック
  • ♪♪能力の再誘発
  • 1ターンに1回のみの能力の再使用
  • 盤面の配置を変更できる

これらが行えますね。

最後は、みんなで決めるよ~♪

というフレーバーとも噛み合っていて、大変よろしい。大好きです。

とはいえ、V裏にコールしたところで、現状バミューダには後列からアタックできるユニットもいませんし、パワー+5000の恩恵もないので、登場時能力を使用したいといったことがない限り、コールしなくても良いかもしれません。
その一方、「胸に秘めた煌めき スピカ」をコールすることで、他にコールした4枚を更に+2000できるので、このスピカなどはV裏にでもコールする旨みはありますね。

似たような能力を持ち、バミューダにおける砲台としてひっぱりだこな「学園の綺羅星 オリヴィア」と比較すると、

強み


  • 同名リアガードを中心とする「Duo」で組み込みやすい
  • リアガードを全て再展開でき、パンプも可能
  • カウンターブラストを使用しない

弱み

  • 自身のクリティカルが上昇しない
  • バトル終了時にリアガードを全て戻す性質上リアガードにトリガーを振っても無意味のため、相手からすれば「守護者安定」となる
  • 手札を1枚消費する

といったところでしょうか。充分に差別化できていますし、住み分けは可能かなと個人的には思っています。

プリシラちゃんの圧倒的強みとして、やはりリアガード5枚の同時展開ですね。
たとえば「Duo 獣耳同盟 ルールー」を4枚同時にコールできた日にゃアンタ、単体で15000になるのでラインで30000にもなります。ルールー民にはもってこいのカードですね。

さらに「憧れの煌めき スピカ」をコールして更に追撃性能を高めることもできます。+5000が入るので、最初のリアガードのアタックがブーストなしでも充分要求できるのが嬉しいですよね。これはオリヴィアにはない明確なメリットです。

また、「高峰の大輪 アイナ」の能力で予めプリシラちゃんに♪♪能力を与えておけば、V裏へコールするユニットの「♪♪状態になった時」誘発する能力も使用出来るようになるので良いな~と思いました。

「Duo 閃きの音色 チコラ」「Duo 可憐な星 ピース」
などの能力を多重誘発させることができれば、更にパワーの付加や追加のドローなどが可能になりますね。
オリヴィアと比較してもそうですが、特に「Duo」の面々とは全面的に相性が良さそうです。

やはりデメリットとしてはリアガードに振ったトリガー効果が全て無駄になる点でしょうか。これは痛すぎますね。

それから「Duo」と相性が良いのは確かですが、GB(8)を達成するまでにオリヴィアを使用することは多分に想定されるので、「Duo」で使用する場合はオリヴィアをDuoで使いこなせる立ち回りやプレイングが必要ですね。

次の「Chouchou(シュシュ)」も楽しみですし、バミューダは本当に魅力的ですよね。
TDもさっそくAmazonにあって仕事の速さに感心です…!

関連商品:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です