【Splatoon2】初心者的「ボールドマーカー」の使用感について


イカしたスプラプレイヤーのみなさん、こんにちは。那音(なおと)です。
以後、Splatoon2関連記事では「kira*kira」と名乗らせていただきます。

実はSplatoon2も当初は「ナオト」名義でやっていたのですが、キャラはどうしても女の子を使いたくて、その場合はネカマ感というか、なんというか違和感がヤバかったので、アカウントの名前を女の子っぽいカワイイ名前にした次第です。
ちなみに、なぜ「kira*kira」(キラキラ)かというと、『(僕のことを指したわけではなく)「那音」の「な-おと」という分け方の「なおと」はキラキラネームっぽい』という意見をネットでいくつか見たことがあったので、もういっそキラキラにしようと思いそうしました。「kira*kira」という表記は、なんとなく字の並びが好きだったのと「花*花」っぽいという理由です。夜神月ではないです。

しばらく諸々の都合でブログの更新をしていなかったのですが、友人のたくみんがマニューバーについての記事を書いてたのを見て、僕も僕なりに思ってることを残しときたいなと思ったので、書きます。


いくつか前置きしておいた方がよさそうなので、書いていきます。

【前作について】
僕は前作のSplatoonをプレイしていません。なので前作の事情もそんなに知らないですし、用語もあまり知らないです。

【Splatoon2プレイ歴&始めたキッカケ】
Splatoon2のプレイ歴は、1か月弱くらいです。
前作もやっていなかったですし、こういうアクション系のゲームはどちらかというとニガテだったのですが、友人がプレイしているのを見てBGMが気に入ったので試しに少し遊ばせてもらってドハマリしたという次第です。

【記事の意図について】
この記事を含め、僕が書くSplatoon2の記事は、僕の主観で述べているということをご承知おきください。
たとえば記事内で、特定のブキを低く評価していたとしても、僕のプレイングや知識の未熟さ、プレイスタイルなどなど込みで僕には合わないという意味で捉えていただけると幸いです。
特定のブキやプレイングなどなどを貶そうという意図はございません。
否定的な言い方をしていて不快に感じられたとしても、あくまで僕個人の考え方なので、「こういう考えの人もいるんだな」とやさしくスルーしていただけると幸いです。

ボールドマーカー

今回は僕がメインで使っているブキ、「ボールドマーカー」の使用感について書いていこうと思います。
塗り射程や確定数などなどの基本スペックは、数値の上では知識として知っていますが、ここでは記載しません。
Splatoon2 – スプラトゥーン2 攻略&検証 Wiki*などをご覧ください。

まず、僕の感覚としては、次のような感じです。
【良い点】
(1)気持ちよく塗ることができる
(2)サブ、スペシャルが使いやすい
【悪い点】
(3)射程が短いので、真正面からの撃ち合いはまず勝てない。良くて相討ち
(4)上からの攻撃に対応できず、一方的に攻撃される

(1)気持ちよく塗ることができる
これはそのまんま、単純に塗っていて気持ちがいいです。ボールドマーカー、つまり太めの(大きめの)インクを射出するので、塗り範囲が広く使いやすいです。
また、インクを射出している時の音も好きです。
僕はSplatoon2は音から得られる情報が多いので基本的に音を出した状態でプレイするのですが、そこで気持ちの良い効果音が出ているのが個人的には好きです。

(2)サブ、スペシャルが使いやすい
これについて、ちょっと掘り下げて書いていこうと思います。

まずは、サブのカーリングボム。


カーリングボムは、フィールドを滑っていくボムをまっすぐ投げるサブウエポンですね。

なにかにぶつかったりすると軌道を変え、トリッキーな動きをします。
また、進行中もその部分は塗ることができるので、投げた直後にイカ潜伏して移動できるのも大きなメリットだと思います。

たとえば、奇襲を仕掛けたいときに道を作ったり、または開始直後に進める直線範囲を広げたり、はたまた、ピンチの時に逃げ道を作ったりととても扱いやすいです。

次にスペシャルのスーパーチャクチ。

これは非常にキル性能が高く、またポーズもメチャクチャかっこいいのでヤバイです(語彙)

塗りのために使用することはあまりなく、ほとんどが囲まれた際のカウンターなど非常時に使うモノですが、意外と塗り範囲も広いのも良いです。

使用後は、こんな感じでカッコイイ模様になるのも、個人的には気に入っています。「螺旋衝撃波」みたいな。

ボールドマーカーは、このサブとスペシャルがとてもかみ合っていますね。
カーリングで道を作って急接近し、スーパーチャクチで強引に倒したりできます。この辺がとても攻撃的で、僕のプレイスタイルとかみ合っていると感じます。

スーパーチャクチは発動するだけでなんやかんややってくれるので、初心者にも扱いやすい良いスペシャルだと思います。

(3)射程が短いので、真正面からの撃ち合いはまず勝てない。良くて相討ち
マジでメチャクチャ短いです。
撃ち合いは圧倒的に不利なので、相手を積極的に倒したい場合は奇襲をかける必要がありあます。
奇襲にはカーリングボムで道を作って急接近ができるので、割と狙いやすいですね。

ただ、どうしても正面からの打ち合いを強いられた場合などは、ジャンプ撃ちなどを駆使して、なんとか相討ちまでもっていきたいといったところですね。

(4)上からの攻撃に対応できず、一方的に攻撃される
これは、このサブ/スペシャルの組み合わせの欠点ともいえるのかもしれませんが、上にいる相手には一切抵抗できず倒されてしまいます。

たとえば、他のブキだと割と応戦ができるポジションでも、ボールドマーカーでは…

相手の真下まで行けば届きはしますが、実戦において、上にいる相手にここまで距離を詰まることは難しいと思います。

「モズク農園」などでは、もしかしたら狙えるかもしれませんが難しいということは念頭に入れておいた方がよさそうです。

同じサブ/スペシャルの「スプラローラー」は縦振りである程度上にいる相手にも対応できますが、ボールドマーカーでは対応できないので、できるだけ上を取られないような立ち回りをする必要がある、といった印象です。

とりあえず、本当に簡単に使用感まとめって感じですが、だいたいこんなところですね。
僕自身とても気に入っていて使い込んでいるブキで、たまに同じブキのプレイヤーとマッチングすると嬉しくなったりします。
かなり慣れてしまったので、これからも使っていこうと思います。


読んでいただきありがとうございました!
よかったら、Twitterのフォローお願いします!
この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。