新守護者登場、ますます勢いづくバトシス!?「バトルシスター ままれーど」【ヴァンガード 今日のカード】


ファイターの皆さん、こんにちは。那音です。
まずは停滞している武士道演舞Gの情報から、軽くお知らせ。現在編集中の動画がありまして、それが恐らく金曜~土曜には公開できるかなという見込みです。
それ以降なんですが、ちょっと艦これの夏イベとかポケモンGOに注力したいというのもあり、動画撮影じたいはするものの、内容は比較的時間がかからないであろうデッキ紹介動画みたいなのを撮影しようと思っています。(意向についてはメンバーと打ち合わせしたいと思っています)
恐らく、竜皇覚醒発売にはふつうに通常営業に戻ると思いますが、ひとつよろしくお願いします。
アレですね、2週間も動画編集してなかったら、そのノウハウとかって完全に頭から抜けるものなのですね。笑えない。がんばります。

さて、今日のカードは「竜皇覚醒」収録の「バトルシスター ままれーど」です。ついに新規守護者も登場し、いよいよ血の濃くなってきたバトルシスター。スサノオがコスプレする時代も終わりつつあるのでしょうか。あれはあれで面白いから見たいんですけどね。
さっそく能力を見てみましょう。


バトルシスター ままれーど
グレード1/6000/0 《オラクルシンクタンク》<エルフ>
①【永】:守護者
②【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。あなたのドロップゾーンに「バトルシスター ままれーど」があり、あなたの手札が3枚以下なら、1枚引いてよい。

「バトルシスター しょこら」に次いで2種類目の、「バトルシスター」の守護者ですね。こちらも完全ガード。

【カードファイト!!ヴァンガード】[ バトルシスター しょこら ]( RR ) eb05-007 《神託の戦乙女》 カード

個人的には、しょこらのフレーバーの流れが楽しみだったので再録してほしくはあったのですが…。
「騎士王降臨」初登場時
やだやだやだ、こっちくんなっ!
「神託の戦乙女」再録時
う~っ! やだって言ったのにぃ!

だって、次再録時のフレーバーって、流れ的に絶対デレてるでしょ。
もう…ばか」みたいに。余談ですが、僕は女の子のキャラには平仮名で「ばか」って言われたいです。末永く宜しくお願い致します。

それか、再録時のフレーバーは、おセンチな同人誌みたいになってると思いません?

思いませんか。そうですか。さようなら。
よかったらシェアお願いします。

 

 

違います。残り少ないので最後まで読んで下さい。

まずはしょこらとの比較になりますが、単純にドローできるというという能力が付与された分だけ、ままれーどの方がお得ですね。
しょこらと違い、手札から登場した時のみしか発動しませんが、バトルシスターにおいてQWを採用することはほぼほぼないので、運用上はままれーどの方が上位として扱うことができそうです。4枚集めるのが大変ですが。

手札が残り少ない時に追加でドローできるというのも助かりますね。
このユニットをコールして、コストで手札を捨てた段階で手札が3枚以下であればよいので、このユニットをコールしようとする時点で手札が5枚以下であれば使用できることになります。

この能力を上手く活用できれば、相手ターンの終了時点で手札4枚にでき、ターン開始時のドローで神託を満たせたりと、なかなか注目すべき能力ですね。

ドローが任意になっているのも嬉しい点で、終盤の山札調整ができるツクヨミや、そうでなくても全体的にデッキが早期に枯渇しやすいオラクルにとって、ドローしないというオプションが取れるというのもとても有用です。

Vの名称を指定している訳ではないので、様々なオラクルに広く採用を検討できますね。

読んでいただき、ありがどうございました!

※「竜皇覚醒」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品: