マンムーを使用してみた結果【ポケモン サン・ムーン】


昨日書いた、マンムーを育成したからレート(ダブル)で使ってみた。
結果から言うと、散々なもので、勝率2割くらいだったと思う。

使用したマンムー

僕はもともとORASで珠マンムーを使用していた。フリドラを採用して、ギャラやミトムなどの厄介な水にも強く出れるマンムー。
その型の使い勝手が良かったからORASでもそれでいこうと思ってたけど、良く考えたら今フリドラ打ちたい相手ってギャラとかペリッパーなんだけど、普通にS負けている以上押し負けると思って、いじっぱりの珠マンムーにしようと思った。
ステロは使いたかったからチョッキは除外、みたいな。


で、最速に出来ないならS振っても意味ないよなと思ってHAぶっぱ余りDで努力値振って、これでコケコの臆病マジシャ乱3だし草結びなかったら後出しできるじゃんと思った。実際に使った感じ、まあそこまで悪くなかった。

性格 :いじっぱり
特性 :厚い脂肪
努力値:H252 A252 D4
技  :氷柱針 地震 ステロ 礫

こんな感じのマンムー。

使用感

先発マンムーは襷かスカーフという定説があるそうで、そこを逆手に取って先発起用が多かった。アローとの同時選出がやっぱり多かったかな。

ステロ

ステロを撒く機会がなかった。多分、ガチで1回も使ってないと思う。
正直火力が出るような調整だったから、ステロ撒くよりは確実に1匹持って行くとかの方がいいかなって感じだった。

氷柱針

氷柱針は実はパルを育てたことがなかったから初めて使ったんだけど、これの使い勝手はなかなかいい。特にミミッキュ対面で安定して化けの皮剥がしてダメまで入れられるのはかなり評価できる。

地震

意地っ張りで珠だから火力にはそこそこ期待してたというのもあって、地震は等倍ならガンガン使っていけた。味方の地震避けにはアロー、ミトム、ワイガ搭載ドイデとかを採用。これもなかなかいい感じだったと思う。

氷の礫

礫はかなり刺さりました。特に最後に出て来たガブやマンダをささっと処理できたのはかなり助かった。これはやっぱり必要な技だと思う。

結果

冒頭でも書いたけど、ボロ負けでした。1500台後半→1300台後半まで下がった。
まぁ、この指噴火とか、この指潮吹きに4回くらい当たってかなりメンタル的にも来ててプレイングが雑になってたのもあるんだろうけど、少なくとも上記マンムーは使用に堪えないかなというのが現時点の感想。

では、どうするか

とりあえず、マンムーは別個体を用意してやってみる。
今のところ候補は陽気最速スカーフマンムー(氷柱針、地震、礫、地割れ)か意地っ張りHADチョッキマンムー(氷柱針、地震、礫、地割れ)。色々な動画見てると、やっぱりスカーフマンムーは楽しそうだなぁって気になってくる。
陽気珠マンムーも試してみたいけど、火力が足りるのかわからないから検証しないといけない。
襷はマニューラに持たせてるから、両立はできない。やるなら、マニュを珠にするか鉢巻にするか…。でもサン・ムーン環境のマニュは襷じゃないと本当にキツイんだよな…。

とりあえず、スカーフマンムーとチョッキマンムーを育ててみて、しっくりくる型を見極めようと思う。マンムーは個人的に、ORASで長くお世話になっていたポケモンだから、サン・ムーンでもしっかり使ってあげたいんだ。

読んでいただきありがとうございました!
よかったら、Twitterのフォローお願いします!
この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。