またまたPR♥ISM追加!?しかもカワイイ!!「OR-PR♥ISM カナメ」&「OR-PR♥ISM カリナ」&「OR-PR♥ISM アヤリ」!!


こんにちは、那音です。
今週は武士道演舞Gへの動画投稿を一切していないのですが、単純に素材がないというだけで別にどうこうあったという訳ではないのでご安心ください。
あの、致命的なテキストミスをしていてですね、それをドヤ顔で進行しているという何とも言えない内容になっていまして…。
具体的に言うと、盟主のユニットを支配して、普通にアタックし続けていたっていうオチなので、鬼丸家の皆さんは気をつけましょう!
さて今日のカードは、「七色の歌姫」より「OR-PR♥ISM カナメ」「OR-PR♥ISM カリナ」「OR-PR♥ISM アヤリ」ですね。PR♥ISMもいよいよメンバーが出揃ってきた感がありますが、SWだったり、ORだったりとどんどん世代交代というか、メンバーが追加されている?というか派正ユニット(アイドル的な意味で)が登場している感があっていいですね。
さっそく能力を見てみましょう。

OR-PR♥ISM カナメ
グレード4/15000+ 《バミューダ△》<マーメイド>
・超越
・自(V):[CB(1),Gペルソナ,リアガードを2枚選び、手札に戻す]このユニットがアタックした時、あなたの「PR♥ISM」を含むハーツカードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのGゾーンの表のカード1枚につき、手札から「PR♥ISM」を含むカードを2枚まで選び、別々の(R)にコールする。3枚以上コールしたら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。


PR♥ISMの新たなGユニットですね。もう4種類目。はやい。

【シングルカード】GFC01)伝説のPRISM-Duo ネクタリア/バミューダ/RRR G-FC01/021ヴァンガードG / 歌姫の学園 / G-CB01/002 PR?ISM-P プリンセス・ラブラドル RRRカードファイト!! ヴァンガードG/クランブースター第3弾/G-CB03/002 PR?ISM-I サンシャイン・ヴェール RRR

特にPR♥ISMの核として強力な「PR♥ISM-P プリンセス・ラブラドル」「PR♥ISM-I サンシャイン・ヴェール」などに続き、このユニットも強力な効果を持っていますね。

カードファイト!!ヴァンガード(ヴァンガード) PRISM-P ラブラドル(RRR) エクストラブースター第6弾(綺羅の歌姫)収録カード

細部に違いはありますが、能力自体は「PR♥ISM-P ラブラドル」ととても似た能力ですね。
あちらと違い、能力発動の為に事前に(R)を空けておく必要がないため、とても強力と言えます。

コストで2枚戻せますし、「SW-PR♥ISM ティティス」(クリックで画像が開きます)を合わせれば、(R)を合計で3つ空けることができますね。これはとても強力だと思います。

また、「PR♥ISM-P ラブラドル」と違って、既にユニットのいる(R)にもコールできますので、どうしても上書きをしなければいけない場合でも有用ですし、ファイナルターンであればリアガードを4枚疑似スタンドなんて動きももちろん可能です。

基本的には「PR♥ISM-I サンシャイン・ヴェール」からブレイクライドを絡めたVスタンドが強力ですが、その分それに頼り切っていた「PR♥ISM」にとっては、単純に「切り札が増えた」ということで純粋に強化されたのではないでしょうか。

「PR♥ISM-I サンシャイン・ヴェール」を絡められない場合でも、狙え勝ち筋が増えるっていうことですね。これは嬉しいです。


OR-PR♥ISM カリナ
グレード3/11000 《バミューダ△》<マーメイド>
・自:このユニットが(R)に登場した時、あなたの「PR♥ISM」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットは『自(R):あなたの他の「PR♥ISM」を含むリアガードが手札に戻された時、そのターン中、このユニットのパワー+2000。』を得る。
・自(R)GB(1)[CB(1),あなたの他の「PR♥ISM」を含むリアガードを1枚選び、手札に戻す]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+4000。

グレード3も新規追加ですね。

「PR♥ISM」のグレード3といえば、「PR♥ISM-P ラブラドル」「PR♥ISM-I ヴェール」「BN-PR♥ISM ガーネット」というイメージが強いですが、いずれもV用のヴァンガードですね。

カードファイト!!ヴァンガード(ヴァンガード) PRISM-P ラブラドル(RRR) エクストラブースター第6弾(綺羅の歌姫)収録カードカードファイト!!ヴァンガード(ヴァンガード) PRISM-I ヴェール(RR) エクストラブースター第6弾(綺羅の歌姫)収録カードカードファイト!! ヴァンガードG/クランブースター第3弾/G-CB03/009 BN-PR?ISM ガーネット RR

その点カリナは、Rでの性能に特化したユニットですね。特に一つ目の能力がとても強力で、「PR♥ISM」使いの皆さんにはおお!と響くものがあるのではないでしょうか。というか、グレード2でこの能力だったら間違いなくフル採用ってレベルの破格の査定ですね。

特に「PR♥ISM-P プリンセス・レイテ」を複数コールして「PR♥ISM-P ラブラドル」で戻すという戯れが「PR♥ISM」には用意されているので、そのついでにパワーを上げられるというのはかなり強い点だと思います。

カードファイト!! ヴァンガードG PR♥ISM-P プリンセス・レイテ(R】 / クランブースター 第1弾 「歌姫の学園」(G-CB01)シングルカード

そして二つ目の自動能力も強力ですね。能力で15000、さらに一つ目の能力も合わせると単体で17000「PR♥ISM-P プリンセス・レイテ」の能力をカリナに振ると21000と、ブーストなしでは破格の数値になります。

もちろん、他にも「PR♥ISM」を戻す手段というのはいくつもあるので、最終的にはこれ以上のパワーラインも容易に狙えるでしょう。

しかし上記の通り、グレード3は既にそうそうたるメンバーが席を取っています。
能力こそ強力ではありますが、デッキに食い込めるかどうかは熾烈な戦いですね。
僕はためしに1、2枚入れて使ってみたいなと思いました。


OR-PR♥ISM アヤリ
グレード2/9000 《バミューダ△》<マーメイド>
・自(R):[CB(1)-「PR♥ISM」を含むカード]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの他の「PR♥ISM」を含むリアガードを1枚選び、手札に戻し、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

この子が個人的に一番、「おっ、やっと来たな」っていう能力でした。シンプルに強いですよね。
GBもないので、序盤から「PR♥ISM-P プリンセス・レイテ」と絡めて圧力をかけていくことができます。

僕の「PR♥ISM」には現状、アタッカーとして「PR♥ISM-R リュミエール」が入っているのですが、正直そこの枠はアヤリに変更しても良さそうです。枚数を調整しながら馴染ませてみようと思います。

【 カードファイト!! ヴァンガード】 PRISM-R リュミエール (プリズム・ロマンス) R《 綺羅の歌姫 》 eb06-011

さらっと枚数を調整して、と書きましたが、「Duo」ではなかなかできないので、この辺はやっぱり「PR♥ISM」は構築や調整が(「Duo」よりは)楽で良いですね。本当に、強いレシピを参考にするのもいいですが、何より大事なのはフィット感だと考えているので…。

アタック時にリアガードをバウンスってバミューダではメチャクチャ強くて、戦術が冗談抜きでメチャクチャ広がるんですよね。なんなら、早いタイミングでアヤリを引けてるかどうかで勝敗分かれるとさえ思います。

ヴァンガードG/歌姫の学園/G-CB01/017 PR?ISM-P プリンセス・ケルト R【パラレルRR仕様】

今までは「PR♥ISM-P プリンセス・ケルト」がその役目を担っていたんですが、アヤリはバトルの結果によらず、コストで戻せるのでかなり優秀だと思います。

「PR♥ISM」もかなり強化されていますね。使用者としては嬉しい限りです。

それにしても、「OR-PR♥ISM」か…。「AS-PR♥ISM」も出るのかなぁ…。

ポケットモンスター オメガルビー - 3DSポケットモンスター アルファサファイア - 3DS

「OR(オリエント)」に対抗して、「AS(アジアン)」とかどうでしょう?
アジアン・プリズム…なんか嫌だ…。

読んで頂いただきありがとうございました!

※「七色の歌姫」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品:


2 Replies to “またまたPR♥ISM追加!?しかもカワイイ!!「OR-PR♥ISM カナメ」&「OR-PR♥ISM カリナ」&「OR-PR♥ISM アヤリ」!!”

  1. バミューダの中でも最大勢力を誇るPRISMにさらに3人組が追加ですね。ストライドもG3も嬉しい強化ですが、やはりG2のアヤリが大きいと思います。プリンセス・ケルトに頼りきりだった序盤のセルフバウンスがアタックが成功しなくてもできるのは大きいです。
    コーラルの場合はFVが先駆でコールすることが少ないので、空いたVの後ろはG1のリリカなどを出して、連携ライドでパンプしたG2コーラルのアタックをさらにブーストしてほぼ確実にヒットさせ、効果を発動させることができるのですが、プリンセス・ケルトはヒットできなかった場合、バウンスもできず1ドローのアドも取れずで戦略の変更を余儀なくされます。

    先日のSWの3人もそうですが、本当に痒い所に手が届く強化で嬉しい限りです。

    1. そうですね、アタック時の段階でバウンスができるっていうのが本当に強力だと本当に思います。
      今日もPR♥ISMを使っていて思ってのですが、現状でもケルトを引けるとかなり強い動きができるのですが、アヤリがここに入ってくるとかけられる圧力がかなり上がりますね。
      グレード2はケルトとアヤリで攻めていけますし、レイテが引ければという前提ではありますが、グレード2止め戦術も十分に可能だなと感じました。
      名称ドロートリガーも増えることですし、ドロートリガーを多めに採用して速攻性にウェイトをかけた構築がうまくハマりそうな気がしますね。
      カナメやラブラドルでクリティカルは自前で増やせるので、クリティカルトリガーにそこまで大きく依存しないのもかみ合うなと思いました。

コメントは受け付けていません。