「Chouchou ブランシェ」はChouchouの頭脳的ポジション!?【ヴァンガード 今日のカード】


こんにちは、那音です。
「Chouchouもそろそろ、グレード2もう一種くらい公開されないかな~」と思っていた矢先に、今日のカードで公開されてしまいました。きっと僕とブシロードは相思相愛なのかもしれません。
しかし、ツクヨミ強化はよと思い続けているのですが来ないという点を考慮するに、そんなことはただの「詭弁」ということが分かりましたので黙ります。辛い。
さて、今日のカードは「七色の歌姫」収録の「Chouchou ブランシェ」ですね。早い時期から告知のあった、樋上いたる先生のイラストのユニットです。樋上いたる先生といえば、個人的にはRewiteシリーズですね。
HPのリンクを貼ろうと思ったのですが、やたらおセンチなサイトにリンク貼ったらGoogle先生に怒られてしまうので、気になる人は各自調べてみてください!
さっそく能力を見てみましょう。


Chouchou ブランシェ
グレード2/9000 《バミューダ△》<マーメイド>
・自GB(1)[SB(1),あなたの他の「Chouchou」を含むリアガードを1枚選び、山札の下に置く]このユニットが(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から4枚見て、「Chouchou ブランシェ」以外の、「Chouchou」を含むカードを1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。1枚加えたら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

Chouchouのグレード2枠には既に、「Chouchou スグリ」「Chouchou アヤナ」「Chouchou リステラ」等の優秀な面々が公開されていますし、構築によっては「Chouchou セルヴィーズ」も入ってくると思われます。
みんなテキストちゃんと覚えてるか!?覚えてなかったら今のうちに復習しておこう!


もう今の時点で充分すぎるほど激戦区なので、本当にグレード2のカードって難しいと思うのですが、ブランシェもメチャクチャ優秀ですね。

公式サイトにある通り、Chouchouのトリガーを戻してブースト要員を確保したりができますね。このユニットの場合、山札をシャッフルする処理が入るので、トリガーを戻すのは相性が良いですよね。

しっかり単体で11000までは上昇するので、不足しているアタッカーを確保しても最低限の攻め手は確保できると考えると、コレちょっと相当強いですよね。

ちょっと、なんなら今のうちからChouchou構築案だけでも考えておかないと、マジで時間足りない説あるな…?

読んでいただきありがとうございました!

※「七色の歌姫」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品:


2 Replies to “「Chouchou ブランシェ」はChouchouの頭脳的ポジション!?【ヴァンガード 今日のカード】”

  1. 美少女ゲームの絵師さんとしてもう20年以上活躍されているいたる先生ですが、「Kanon」「AIR」の頃はかなり絵の癖が強くて人を選ぶ絵師さんでした。こうして今の絵を見ると大分丸くなったように思います。

    能力としては手札補充が1ドローではなく4枚見て1枚回収というのが優秀ですね。選択肢は少しでもあった方が心強いですし。

    1. 今までのバミューダは1ドローが多くて、回数を稼いで目的のカードを引く、いわば「質より量」的な感じが多かったのですが、ブランシェは質を重視している査定ですね。クラン性質上、そのブランシェ自体も、回数を稼いで何度も使うことができるのですが…。
      この能力のおかげで、柔軟な立ち回りがしやすくなったり、ワンチャンスをつかめる可能性が高くなると良いなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です