「最大級の喜び ルチア」のスペックがちょっとオカシイ!?【ヴァンガード 今日のカード】


こんにちは、那音です。
今日のカード「ルチア」なんですね。昨日Rewriteの話をして、翌日にルチア…。
ブシロードさん、なかなか狙ってますな?いや、なんでもないです。黙ります。
改めまして、今日のカードは「七色の歌姫」収録の「最大級の喜び ルチア」です。
すっげえ上品ですね。ポケモンでいうとカプ・レヒレくらい上品です。
さっそく能力を見てみましょう。

最大級の喜び ルチア
グレード4/15000+ 《バミューダ△》<マーメイド>
①超越
②【自】(V):♪♪
③【自】(V):[SB(1),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする]♪♪状態のこのユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの他の♪♪状態のユニットを1枚まで選び、手札に戻し、手札から1枚まで選び、(R)にコールする。


【♪♪】能力持ちの汎用Gユニットですね。
♪♪状態でアタックした時に、他の♪♪状態のユニットを手札に戻して、手札から1枚までコールするという能力です。

【♪♪】能力持ちが少ないデッキでも、自身が【♪♪】能力を持つので、超越後にV裏にコールすれば♪♪状態になりますね。
また、戻す対象は♪♪状態のユニットに限られますが、少なくともV裏のリアガードは♪♪状態です。

もちろんそのユニットを戻せばブーストの恩恵がなくなりますが、それを逆手に取ってあえてグレード2以上のユニットのバウンス効果を使うのもいいかもしれないですね。
…と、隙があればついつい「レインボーライト キャリン」を絡めた動きを考えたくなるので、僕は根本的にバミューダを考察するのに向いていない説がありますね…。
でも、好きなユニットだし、まあその辺は仕方ないじゃん?よね?ね?

カードファイト!!ヴァンガード 【レインボーライト キャリン】【C】 EB02-017-C 《歌姫の饗宴》

とはいえ、実用的な面でいえばやはりリアガードの連続アタックとして活かすことになりますね。

特に相性の良いユニットとしては、
●ブーストを受けられない状態でも高パワーを出せる「喝采の美声 ローリス」

●ヒット時の能力の試行回数を実質的に稼げるようになる「高飛車見習い ヒマリ」「破天娘 ポプリ」「胸に秘めた煌めき スピカ」など

ヴァンガードG/歌姫の学園/G-CB01/025 高飛車見習い ヒマリ C破天娘 ポプリ RR ヴァンガード 歌姫の学園 g-cb01-009カードファイト!! ヴァンガードG / クランブースター第3弾 / G-CB03 / 005 胸に秘めた煌めき スピカ RRR

●一度手札に戻すことにより、アホみたいな打点を獲得できる「素朴な魅力 ワカナ」

素朴な魅力 ワカナ R ヴァンガード 祝福の歌姫 g-cb03-019

もともとバミューダ△には、「戻された時」「登場した時」「ヒットした時」などの能力がべらぼうに多いので、この手の能力は余すところなく活かすことができますね。

総合的に考えると、やっぱりスペックがおかしいです。こんなにシンプルな能力なのにスペックがおかしいと言わしめるバミューダ△のカードプールには驚きを禁じ得ませんね。選択肢がとにかく多すぎるので、うまく活かして行きたいですね。

読んでいただきありがとうございました!

※「七色の歌姫」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です