これがルアードの集大成・・・ってマジ!?「覚醒せし竜皇 ルアード」&「竜刻魔道士 セミアス」【ヴァンガード 今日のカード】


ファイターの皆さん、こんにちは。那音です。
いよいよ「竜皇覚醒」の発売まで一週間に迫りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は人気のクランが集結しているというのもあり、また内容も豪華で、RRRやRRあたりは何が出ても強いなという個人的見解なのですが、いかがでしょうか。
さて、今日のカードは「竜皇覚醒」収録の「覚醒せし竜皇 ルアード」「竜刻魔道士 セミアス」です。
ついに公開された、パッケージを飾るドラゴンルアード。僕自身も公開されるのを楽しみにしていました。
さっそく能力を見てみましょう。

覚醒せし竜皇 ルアード
グレード4/15000+/- 《シャドウパラディン》<アビスドラゴン>
①超越
②【自】【(V)】[GB(2)][儀式(7)][あなたのリアガードを2枚選び、退却させる]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの手札から好きな枚数選び、捨て、捨てた手札1枚につき、このユニットのパワー+3000。2枚以上捨てたら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1/ドライブ+1し、相手は自分の手札からグレード1以上のカードを(G)にコールできない。


GB(2)に加え、なんと儀式(7)!!
これまでの最高は「黒炎をまとう竜 オグマ」儀式(5)だったことを考えると、要求数がすごいですね。

カードファイトヴァンガードG 第10弾「剣牙激闘」/G-BT10/SGR01 黒炎をまとう竜 オグマ SGR

能力は、アタック時にリアガード2枚の退却を基本コストとし、追加で手札を好きな枚数捨てます。
捨てた1枚につき、パワー+3000し、さらに2枚以上捨てていたならばクリティカル+1/ドライブ+1、さらに相手の手札からのグレード1以上での(G)へのコールを封じる能力になっています。

すいません、率直な感想としては「よっわ」という感じです。
あくまでテキストのみの評価になりますが、リアガード2枚に加え、手札のドロップは痛いですね。
クアトラブルドライブ!!になって1枚は返ってくるとはいえ、実質手札を2枚以上捨てなければ機能しないというのも評価を下げます。

オグマのように何らかの形でディスアドを押し付けるような形であればまだよかったのですが…。

とはいえ、クリティカル+1のクアトラブルドライブ!!、パワーは単騎でも32000というアタックに対して守護者が使えないというのはかなり強力ですね。

枚数上でのアドバンテージは取りにくいと感じましたが、終盤など、「このアタックが通れば関係ないね!」という状況では、かなりのプレッシャーとなるでしょう。

とはいえやはり、最終切り札の枠があるかといわれれば微妙ですね。昨今のシャドパラではGガーディアン3枚構築も見受けられるほどGゾーンの枠が厳しいのですが、そこにこのカードを入れられるかと言われればかなり考えないといけません。

それか、最終切り札として考えた場合は「暗黒騎士 イルガン・ヴェート」とのチェンジもあり、という気はしますね。

【シングルカード】G-FC04)暗黒騎士 イルガン・ヴェート/シャドパラ/GR/G-FC04/004

その場合でも、「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」などで強引にアドを稼いで繋ぐのではなく、

覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド SCR ヴァンガード 討神魂撃 g-bt04-sr05

序盤~中盤で「暗黒竜 カーニバル・ドラゴン」などでコソコソとアドを稼いで、

カードファイトヴァンガード「竜魔道の儀式」/G-TD10/001暗黒竜 カーニバル・ドラゴン【RRR仕様】

このカードに繋げる、といった運用があっているような気がします。


竜刻魔道士 セミアス
グレード1/7000/5000 《シャドウパラディン》<エルフ>
①【自】[GB(1)][儀式(3)][CB(1)]このユニットが(R)に登場した時、あなたの「ルアード」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から2枚見て、別々の(R)にコールし、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットとこのユニットを退却させる。

登場時に、CB(1)でリアガードを2枚増やせるというとんでもないスペック。さきほどのルアードは微妙だと感じましたが、このカードは素直に強いと思います。

ターンの終了時に、コールしたユニットと自身が退却するので、「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」などの重めのコストを要求するカードとの相性がすごく良いですね。

覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド SCR ヴァンガード 討神魂撃 g-bt04-sr05

似たような能力を持つ「カースドアイ・レイヴン」と比較すると、巻き込まれはするものの自身も残るので頭数を稼げるというのはメリットとして大きいですね。

カースドアイ・レイヴン C ヴァンガード 覇道竜星 g-bt03-054

反面、CBを消費するという点と、2枚を確定でコールさせなければならないので、トリガーは山札に残しておくといった器用な立ち回りは難しくなります。
とはいえ能力としては充分代替できるものなので、レイヴンを能力目当てで採用しているのであれば、その役割はこのカードで引き継げますね。

まあ、儀式(3)を満たしておかなければならないのが面倒といえば面倒ではありますが、儀式(3)が満たせないのってせいぜい5~6ターン目(グレード3になるターン)なので、最速で使いたいという場合以外は問題にはなりにくいと思います。

「鋭牙の魔女 フォドラ」でコールできないといった運用上の違いは確かにありますが、

カードファイト!! ヴァンガード 鋭牙の魔女 フォドラ(R) / ブースター第15弾「無限転生(BT15)」

こちらもそもそも「覚醒を待つ竜 ルアード」の超越ボーナスに対応しているので、そこまで粒立てるほどのことではないような気がします。

カードファイトヴァンガードG 第9弾「天舞竜神」 / G-BT09 / S13 覚醒を待つ竜 ルアード SP

CBを使うという点も、「アビサル・オウル」でフォローできますし、意外と軽めの感覚で使えるのではないかと思っています。

【シングルカード】G-BT09)アビサル・オウル/シャドパラ/SP/G-BT09/S14

オマケ
いやね?
毎回毎回シャドパラとかの人型ユニットが出るたび思うんですけど、
ダークエルフってもう増えないんですかね。みんなエルフ…。ぼっち…。

カードファイト!! ヴァンガードG ノベルティ・イントロダクター 超極審判(G-BT08)シングルカード G-BT08/084

読んでいただき、ありがどうございました!

※「竜皇覚醒」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品: