安定したガーディアン、「岩融 -花丸-」!【ヴァンガード 今日のカード】


ファイターの皆さん、こんにちは。那音(なおと)です。
今日は更新がちょっとずれこんでしまって申し訳ありません。仕事がやたら圧すわ、昼休みは昼休みで艦隊これくしょんとかいうゲームでひたすらキラ付けという軽作業をこなしていたので(4艦隊を三重キラ付けというもはや苦行)こんな時間になってしまいました。いつもブログを読んでくださっているnanameler(ナナメラー)の皆さんがいるので、僕はふつうにブログを更新します。はい。

今日のカードは「刀剣乱舞-花丸-デッキセット 第1弾」収録の「岩融 -花丸-」です。この人最初に読み方を知ったときはオシャレだなーって思ったんですよね。なんとなくですけど。
さっそく能力を見てみましょう。


岩融 -花丸-
グレード4/-/15000【Gガーディアン】《刀剣乱舞》<刀剣男士-薙刀>
①Gガーディアン
②【自】:[SB(1)]このユニットが(G)に登場したとき、コストを払ってよい。払ったら、あなたのドロップゾーンの治1枚につき、そのバトル中、このユニットのシールド+5000。

ということで、昨日に引き続きGガーディアンの登場です。

岩融さんはONLINEにもカードがあるのですが、そのどちらもかなり強いスペックだと思っているんですよね。

ヴァンガードG / 刀剣乱舞 / G-TB01/007 岩融 RR
カードファイト!! ヴァンガードG 岩融 特(RR) 刀剣乱舞-ONLINE-弐(G-TB02)シングルカード G-TB02/010

なんですけど、僕が刀剣乱舞を組んでいる理由が、「好きなキャラをメインに自由に構築して、できれば勝たせてあげたい」くらいのスタンスだったんですよね。完全に強さ<好きさ。という感じなので、僕の場合、まあぶっちゃけ岩融さんより好きなキャラがいますから、残念ながら席を用意してあげることができなかったんですよね。

ただ、やっぱりファイターの血が騒ぐじゃないですか。正直、刀剣乱舞ってトップメタになるのはさすがに絵空事だと思いますけど、油断している相手に勝つとか、そのくらいのことは余裕でできます。というかカードはかなり良いものが揃っていますし。

そういうクランを使っていて、スペックの高いカードを使わないのは、それはそれでファイターとしてどうなのよって感じでずっと悶々していたのですが、自分のポリシーを優先して、採用せずにいたんですよ。ほんとはずっと採用したいと思ってるんですけどね。

それが今回、Gガーディアンとなって、今まで入れてあげられなかった岩融さんも入るように。いやあ、素晴らしい。
やっぱり、デッキの面子が増えるのはいいことですからね。

ということで能力ですが、(G)に登場した時、ソウルブラスト(1)で、ドロップゾーンの治トリガー1枚につき、シールドが5000上昇するという守りに特化した能力です。

そもそもGガーディアンをコールするコストが治トリガーなので、最低でも1枚はドロップゾーンにありますよね。つまり、タイミングを選ばず、20000のシールド値は保障されているということになります。

さらに後半になり、ドロップゾーンに治トリガーが貯まりだすと、シールド値をさらに増やせます。
また、この能力コストそのものにソウルブラストを含むので、ソウルチャージなどでソウルに入った治トリガーをドロップすればお得ですね。

刀剣乱舞には「鶴丸国永」「鯰尾藤四郎 特」などの扱いやすいソウルチャージ要員がいるので、それらを使っている場合は、そういうシーンもあるかもしれません。

ヴァンガードG / 刀剣乱舞 / G-TB01/006 鶴丸国永 RRR
カードファイト!! ヴァンガードG 鯰尾藤四郎 特 刀剣乱舞-ONLINE-弐(G-TB02)シングルカード G-TB02/035

懸念点としてはなるかみの隆盛により、ドロップゾーンがすぐ枯らされてしまう点でしょうか。

読んでいただき、ありがどうございました!

※「刀剣乱舞-花丸-デッキセット」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品: