展開しつつリソースも増やせる超越ボーナス!!「燭台切光忠 -花丸-」【ヴァンガード 今日のカード】


ファイターの皆さん、こんにちは。那音(なおと)です。
毎回思うんですが、花丸のカードは、カードになっているシーンがどれも面白いですよね。アニメの花丸を視聴されていた方であれば、クスリとくるものがあると思います。

さて、今日のカードは「刀剣乱舞-花丸-デッキセット 第2弾」収録の「燭台切光忠 -花丸-」です。
メインのヴァンガードとして他の面々と肩を並べるスペックはあるのでしょうか?さっそく能力を見てみましょう。


燭台切光忠 -花丸-
グレード3/11000/- 《刀剣乱舞》<刀剣男士-太刀>
①【自】【(V)】:[CB(1)]あなたのGユニットが超越した時、コストを払ってよい。払ったら、ソウルチャージ(1)し、あなたの山札の上から3枚見て、「花丸」を含むカードを1枚まで(R)にコールし、そのターン中、パワー+2000。山札をシャッフルする。
②【自】【(V)/(R)】:このユニットがアタックした時、あなたのGゾーンに表の「花丸」を含むカードがあるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

超越ボーナスと、(R)でも有効なパンプ能力を兼ね備えているユニットですね。

まずは超越ボーナスですが、CB(1)でソウルチャージ(1)し、山札の上3枚から「花丸」を含むカードをコールしパワー+2000という能力ですね。

てっきり、超越するヴァンガードにも「花丸」を指定してくるのかなとも思ったのですが、そうではないので既存のGユニットとも併せていけますね。
もっとも、個人的にはかなり強いと思っていて、積極的に超越したい「太郎太刀 -花丸-」(9/1公開)が「花丸」なので、仮にあったとしてもそこまでのダメージはないかと思いますが…。
思いますが、「三日月宗近」

ヴァンガードG/刀剣乱舞/G-TB01/S01 三日月宗近 SP

「三日月宗近 特」

カードファイトヴァンガード / G-TB02 / 002 三日月宗近 特 GR

「鶴丸国永 特」など、

カードファイトヴァンガード/G-TB02/S05 鶴丸国永 特 SP

「花丸」ではない優秀なGユニットも存在するので、この辺をうまく絡めていけるのは強力ですね。

また、ソウルチャージも刀剣使いにはかなり助かるテキストになっているのではないでしょうか。
刀剣乱舞ではソウルブラストとういコストがなにかと頻出していまして、なんならカウンターブラストよりもソウルブラストの管理の方が大変な場合もあるくらいですが、超越ボーナスという繰り返し利用できる形で、ソウルチャージをルーチンに組み込めるのは大きいですね。

既存のGユニットの中だと、特に「鶴丸国永 特」は能力の性質上後列要員は確保できないので、この超越ボーナスで後列も確保できたり、コストに要求されるソウルブラストも、超越ボーナスのソウルチャージで賄えるという点でかなり相性の良いカードという印象です。

そして2つめの、アタック時にGゾーンの表の「花丸」を含むカードがあればパワー+5000されるという能力も大変に使い勝手が良いですね。

超越ボーナス+(R)においての打点を確保できているユニットだと、たとえば僕は「喝采の美声 ローリス」を使っているのですが、

カードファイト!! ヴァンガードG/クランブースター第5弾/G-CB05/S12 喝采の美声 ローリス SP

かなり使い勝手が良いですし、いつ引いても、ライドor超越コストorパンチャーとしての、何らかの役割があるとても優秀なデザインなんですよね。
単純に腐りにくいカードを主軸にデッキが組めるというだけで、かなり強力だと思います。

なにより、このカードの場合は超越ボーナスでコールできる(かもしれない)ので、その場合は単騎で18000打点と充分な数値を確保できますね。

また、(R)で打点があるグレード3ということで、この面でも「鶴丸国永 特」とかなり相性が良いですね。

刀剣乱舞のカードを解説していると、やたら「鶴丸国永 特」を推すんですけど、単純に僕が普段のファイトでお世話になっているカードということで、なんというか動きの基盤になっているので、いかにその仕事の中に入れこめるか…という観点で考えてしまうからでしょうね。

読んでいただき、ありがどうございました!

※「刀剣乱舞-花丸-デッキセット」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品: