新規FV&スタンドトリガー!!コイツら、ヤバすぎる!?「翻る根絶者 ズヰージェ」&「奏でる根絶者 ヱファメス」【ヴァンガード 今日のカード】


ファイターの皆さん、こんにちは。那音です。
台風が急カーブしすぎてさすがに笑ってます。いや、笑えないんですけどね。
週末はせっかくの3連休なのですが、雨降りまくりとかほんとに萎える…。萎えますよ。そりゃあポケモンGOできないだけでかなり萎えます。キッツイ。キッツイですが、まあ仕方ないです。

さて、今日のカードは「混沌と救世の輪舞曲」収録の「翻る根絶者 ズヰージェ」「奏でる根絶者 ヱファメス」ですね。根絶者ですし、エイリアンですし、まあ仕方ないかなとは思うんですけど、こういう異形の生物みたいなデザインは心臓に悪いですね。僕はぬ~べ~を見て育った人間ではあるのですが、こういうデザインはちょっとやっぱり怖いです。あとテキストも怖かったです。
さっそく能力を見てみましょう。


翻る根絶者 ズヰージェ
グレード0/5000/10000 《リンクジョーカー》<エイリアン>
①【自】:先駆
②【自】:あなたのカードの、効果かコストで、このユニットが(R)から退却した時、相手のヴァンガードがデリートされているなら、あなたの山札の上から1枚見て、(R)にコールし、「根絶者」を含むカードがコールされたなら、このカードをソウルに置き、カウンターチャージ(1)。

まず1枚目は、FVデザインの「翻る根絶者 ズヰージェ」です。
パワー5000、先駆と基本的なスペックは押さえています。

そして注目はやはり2つ目の自動能力ですね。
自分のカードのコストか効果で退却した時、山札の上から1枚をコールし、それが「根絶者」なら、自身をソウルに置き、カウンターチャージ(1)ですね。

根絶者は自分のリアガードを退却させるカードが揃っているので、発動機会も多いのではないでしょうか。
既存のカードだけでも、
「波動する根絶者 グレイドール」

【シングルカード】限定)波動する根絶者 グレイドール(RRR仕様)/リンク/PR/PR/0340

「始源根絶者 ヱヰゴヲグ」

ヴァンガードG コミックブースター「先導者と根絶者」 G-CMB01/001 始源根絶者 ヱヰゴヲグ GR

「絆の根絶者 グレイヲン」

ヴァンガードG コミックブースター「先導者と根絶者」 G-CMB01/005 絆の根絶者 グレイヲン RRR

「迅速な根絶者 ギアリ」

ヴァンガードG コミックブースター「先導者と根絶者」 G-CMB01/009 迅速な根絶者 ギアリ RR

「欺く根絶者 ギヴン」

ヴァンガードG コミックブースター「先導者と根絶者」 G-CMB01/010 欺く根絶者 ギヴン RR

などなど、数はいますし、新たに
「終末根絶者 アヲダヰヱン」
「黒闇の根絶者 グレイヱンド」
などが登場しますね。(カード名クリックでカード画像が開きます)

デッキを根絶者で固めれば、リソースを確保しつつ(または回復しつつ)展開ができるので、かなり理に適っているのではないでしょうか。
また、万が一トリガーがでた場合でも、相手のヴァンガードがデリートされているという前提ですから、4000トリガーでも5000要求、5000トリガーなら10000要求できますね。このように、「何が出ても最低限のアクションはできる」というのは、潜在的な要素ではありますが、テキスト以上に強い部分だと思いました。

また、GBなどの制限もないので、好きなタイミングで能力を使用できますね。
そういった点も含めて、FVとしては文句なしの性能だと思います。


奏でる根絶者 ヱファメス
グレード0/4000/10000 《リンクジョーカー》<エイリアン>【スタンドトリガー】
①【自】:あなたのカードの、効果かコストで、このユニットが(R)から退却した時、相手のヴァンガードがデリートされているなら、あなたの山札の上から1枚見て、(R)にコールし、そのターン中、パワー+5000。

こちらはスタンドトリガーです。
能力は先ほど紹介した「翻る根絶者 ズヰージェ」と若干似ていますが、こちらはリソース回復ではなく、単にパンプとなっています。

こちらはコールしたユニットをパンプするデザインになっているので、そのままアタッカーとして運用しやすいですね。
ズヰージェと同じく、相手のヴァンガードがデリートされているとうい前提ですから、どんなユニットをコールしたとしても、確定で要求値を10000上乗せできるのは単純に強力と言えるのではないでしょうか。

また、この2枚は特に「欺く根絶者 ギヴン」との相性がズバ抜けて良く、バトルフェイズ中にVスタンド→リアガード展開(ヱファメスの場合、更にパンプ)と入るので、かなりの圧力を、異次元の圧力をかけることが可能になっていますね。

ヴァンガードG コミックブースター「先導者と根絶者」 G-CMB01/010 欺く根絶者 ギヴン RR

もちろん相手のヴァンガードはデリートされているので、トリガーやめくれかた次第ではもうこれだけでゲームエンドまで狙えるレベルだと思います。

この動きで何が強いかっていうと、やはりVスタンド直後にリアガードを供給することによって、トリガーをリアガードに振れるようになり、相手に単純な完全ガードを許さないという点ですね。
是非、ギヴンに複数枚巻き込んで、アホみたいな連続アタックを決めたいですね。

読んでいただき、ありがどうございました!

※「混沌と救世の輪舞曲」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。