ついに根絶者にGG「非難する根絶者 ヰビヲルヱス」登場!しかも自重しない性能だァ!!【ヴァンガード 今日のカード】


ファイターの皆さん、こんにちは。那音(なおと)です。
最近、デッキ構築について色々考えています。デッキ構築についてっていうか、「組みたいいくつかのデッキのうち、どれを組んで、どれを切るか(組まないか)」ということを考えています。色々なデッキを組みたいというのは本音ですが、実際にそれにかかるコストも気になりますし、せっかく組んだのにほとんど使わないでストレージの肥やしになっては本末転倒だと思っています。なので、ある意味実用的なデッキ、かつ、イニシャルコスト・ランニングコストともに、そこまでかからないデッキを厳選する必要があります。(カードゲームにおけるランニングコストは結構考え方が難しいと思いますが、新パックが出たことによるカード追加、デッキ調整・メンテナンスなどにかかる費用・時間、スリーブ交換にかかる費用などと僕は考えています)

そういうことを考えていくと、組みたいいくつかのデッキのうち、本当に組みたいデッキって意外と少ないんじゃないかな?って気がするんですよね。実際、自分で用意しなくても、ストビクや、今だとBCFなどのイベントでレンタルデッキなどもあるので、そこで一旦、費用面のコストがかからない方法で触れてみて、自分にフィットしそうだったら使ってみる、とかで全然エエと思います。

実際、僕はどうしても勝てなかったデッキがあったので、その傾向・対策を知るためにレンタルデッキで使ってみたら、ドハマリして自分で組んでみたっていう、新しい発見もあるのでオススメですよ!


さて、今日のカードは、「混沌と救世の輪舞曲」収録の「非難する根絶者 ヰビヲルヱス」です。根絶者のGGということで、なかなか注目のカードですね。テキストを一見した感じだと、可もなく不可もなくといった印象ですが、どう化けるでしょうか!?
さっそく、能力を見てみましょう。

非難する根絶者 ヰビヲルヱス
グレード4/-/15000【Gガーディアン】《リンクジョーカー》<エイリアン>
①Gガーディアン
②【自】:[CB(1),SB(1)]このユニットが(G)に登場したとき、あなたの「根絶者」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手の前列のユニットを3枚まで選び、あなたの(V)と(R)とGゾーンの表の「根絶者」を含むカード1枚に月、そのターン中、パワー-1000。

名前に「ヰ」「ヲ」「ヱ」が豪華3点セットになっている、とても主張の強い根絶者です。なんか健気で可愛い。
自動能力を持っていて、(G)登場時にCB(1)とSB(1)で、相手の前列のユニット3枚までに、自分の(V)と(R)とGゾーンの表の「根絶者」1枚につき、パワー-1000を与えます。

相手ターンでの妨害がなければ、こちらはヴァンガードとリアガードで6枚と見積もってよさそうですね。つまり、相手のユニット3枚にパワー-6000…。そう考えると、なかなか凶悪なスペックですね。

また、根絶者には双闘できるユニットがいますね。
「並列する根絶者 ゼヰール」「並列する根絶者 ゲヰール」ですね。

ヴァンガードG コミックブースター「先導者と根絶者」 G-CMB01/008 並列する根絶者 ゼヰール RR 並列する根絶者 ゲヰール R ヴァンガード 先導者と根絶者 g-cmb01-021

これであれば、うまくいけば盤面だけで根絶者を7枚確保できますね。

ひとつ気になるのが、根絶者に散見される、「自分のリアガードを退却させる」というコスト…。
特に、「グレイ軸根絶者」のフィニッシャーたりえる一方で、仕留められなかった場合リアガードを空けてターンを渡すことになる「欺く根絶者 ギヴン」との相性は最悪といえます。

ヴァンガードG コミックブースター「先導者と根絶者」 G-CMB01/S05 欺く根絶者 ギヴン SP

ギブンと絡める場合は、「奏でる根絶者 ヱファメス」「翻る根絶者 ズヰージェ」などを併用して、こちらのリアガードを維持するプレイングを心がけたいですね!


もっとも、ギブンを使って仕留められないというのを想定するよりは、一気に勝てるようなプレイングで詰めていくのが合っているような気がしますが…。

「相手の前列のユニットを3枚まで選び」と書いてあるので、
●「双闘」ヴァンガードを2枚選び、弱体化を実質重ね掛けできる
●抵抗能力を持つユニットに対して無力である
といった特徴もありますね。

環境では双闘ユニットはかなり減っていますが、覚えておくと良いかもしれません。
特に、ガード制限をかけてきて少ない手数で防がなければならない「宇宙の神器 CEO ユグドラシル」「運命の神器 ノルン」相手には、Gガーディアンという性質もあいまって、決定的な対策といえるでしょう。

【シングルカード】EB12)宇宙の神器CEOユグドラシル ジェネシス LR EB12 L01 【シングルカード】EB12)運命の神器ノルン ジェネシス LR EB12 L02

抵抗能力を持つユニットを弱体化させられないのは、少々気になりますね。
「神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー」を1回使われるだけで腐るシーンはかなり増えますし、押し負けるかもしれません。

ヴァンガードG 神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー(SGR) 鬼神降臨

幸い、こちらのターンでは抵抗がつかないので、呪縛するなどでうまく対処しましょう。出し惜しみされてたらかなりキツイですが…。

また、Gゾーンの表の「根絶者」も数に含めるのは強力ですよね。もちろんこのカード自身も「根絶者」なので、1度目のこのカード自体が、2枚目の強化材料になるのはとても良いですね。
性質上、ファイトが終盤になればなるほど、Gゾーンの参照枚数は増えるので、ジリジリと消耗させて追い詰めていくプレイングスタイルにはとてもマッチしているといえそうです。

読んでいただき、ありがどうございました!

※「混沌と救世の輪舞曲」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。