新デザインの完全ガード!!「にっかり青江 -花丸-」【ヴァンガード 今日のカード】


ファイターの皆さん、こんにちは。那音(なおと)です。
めちゃくちゃヴァンガードしたいんですけど、その割にはデッキのメンテをほとんどしてないという自己矛盾を抱えています。
ホントはデッキメンテもしたいんですけど、時間がない。あんまり時間がないって言ってても仕方ないんですけど、ないもんはないんで仕方がない。武士G再開は、もうちょい先になるかもなぁ…。

さて、今日のカードは「刀剣乱舞-花丸-デッキセット 第2弾」収録の「にっかり青江 -花丸-」です。
正直、もともとあんまり好きなキャラクターではなかったんですけど、花丸視聴以降はかなり好きなキャラクターになりました。いや~、やっぱり色々触れてみるもんですよね。そんなにっかりさんが今度は守護者になりました。なにやら次の互換の元になりそうなカードですが、どうなるでしょうか!?
さっそく能力を見てみましょう。


にっかり青江 -花丸-
グレード1/6000/0 《刀剣乱舞》<刀剣男士-脇差>
①【永】:守護者
②【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。あなたのドロップゾーンに「にっかり青江 -花丸-」があるなら、山札の上から1枚見て、山札の上かソウルに置く。

まずは、汎用守護者といえる「完全ガード」「ヴァンガード・リアガード両対応」を備えていますね。
残念ながら手札からの登場のみですが、刀剣乱舞にはQW以外のガーディアンのスペリオルコールもないですし、QWも少ないので、他のクランほどの痛手ではないのではないでしょうか。

基本の完全ガードのほかに、追加で能力として、同名カードがドロップゾーンにあるなら、山札の上1枚を確認し、ソウルに置ける能力があります。

刀剣乱舞の現在のカードプールには、ソウルの特定のカードを参照するものはないので、基本的にはソウルを増やす手段として活用できます。

また、ソウルに置かない場合はデッキトップにそのまま戻せるため、ダメージを見越してのトリガーや、次のターンに引きたいカードの場合は山札に残戻すというオプションも取れますね。

また、二刀開眼を軸にする場合、<刀剣男士-脇差>であるこちらを採用する、といった選択もとれますね。

読んでいただき、ありがどうございました!
よかったら、Twitterのフォローお願いします!

※「刀剣乱舞-花丸-デッキセット」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品: