「創世機神 デストハーゲン」、1枚は必須かなコレ…【ヴァンガード 今日のカード】


ファイターの皆さん、こんにちは。那音(なおと)です。
やっぱりテコ入れ時といいますか、最近のカードの強化っぷりはすさまじいですね。特にこの「混沌と救世の輪舞曲」はかなり良調整されているといった印象です。

さて、今日のカードは「混沌と救世の輪舞曲」収録の「創世機神 デストハーゲン」です。
さっそく能力を見てみましょう。


創世機神 デストハーゲン
グレード4/-/15000【Gガーディアン】《リンクジョーカー》<サイバーゴーレム>
①Gガーディアン
②【自】:[SB(1)]このユニットが(G)に登場したとき、呪縛カードが2枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

これはかなり強力なGガーディアンですね。
最近のGガーディアンに散見された「比較的軽いコスト/達成しやすい条件での高いシールド値」ではなく、少し前のサイクルだった「使用に際してアドが取れる能力」としてデザインされていますね。

要件として呪縛カードが2枚あれば、SB(1)で1ドローというのはとても使いやすそうです。
既存の多くのカードと噛み合いますね。

「星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン」であれば、ソウルの「星輝兵」以外をこのカードのコストにすればコストの競合が発生しません。

【カードファイト!!ヴァンガード】 星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン SP《 絶禍繚乱 》 BT13/S07

また、自分の呪縛カードもカウントできるので、「滅星輝兵 デモンマクスウェル」「創世竜 フラジオレット・メサイア」などでこちらの呪縛カードを生成・維持して要件達成が容易に見込めます。

ヴァンガードG 第8弾「超極審判」/G-BT08/S04 創世竜 フラジオレット・メサイア SP

また、「星雲竜 ビッグクランチ・ドラゴン」であれば一気に呪縛カードを2枚増やしオメガ呪縛によって拘束できるターンも増やせるので、相性が良さそうです。

カードファイトヴァンガードG 3弾「覇道竜星」G-BT03/S07 星雲竜 ビッグクランチ・ドラゴン SP

GGとしての防御面を任せるには至らないですが、適所で使うことによりファイト展開を有利に進められそうなカードだと思います。

読んでいただき、ありがどうございました!
よかったら、Twitterのフォローお願いします!

※「混沌と救世の輪舞曲」に収録されている他のカードの考察はコチラからご覧いただけます。

関連商品: